有機農法の田んぼが濁ごった

岐阜県の笠置町でミネラル炭を使用して有機農法を行っていただいている安江さんから、
「田んぼが濁ってきたで見に来て」
という興奮気味の電話が入りました。

白濁した田んぼ

農薬や化学肥料の使用をやめてから4年目にして始めてのことだそうで、有機農法をつづけたことにより微生物が増えたためと考えられるとのことでした。

この田んぼには、水中に酸素を供給し微生物などの生育環境を良くするといわれている、サヤミドロも生育していました。

緑のちがい

写真にうまく撮し取ることができなかったのですが、有機農法の田んぼとそうでない田んぼが並んでいるところを見ると、同じ品種の稲でも、有機農法の田んぼのほうが濃い緑色をしていることがはっきり分かりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 有機農法の田んぼが濁ごった
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

カテゴリー: お米、もちごめ, ミネラル炭実験室 パーマリンク

コメントは停止中です。