ミネラル炭について

ミネラル炭について

ミネラル炭とは、名前の通りミネラルを含む炭です。

原料となるものはすごく身近にあるものです。木材やもみ殻などです。 これらの材料にミネラル水を加え、炭になったものがミネラル炭となります。

そして、もみ殻や木のチップが原料になっているため、植物・鉱物由来の天然ミネラルも多く含まれています。 人体のミネラルバランスに近い成分を持つ優れたミネラル炭ができます。

ミネラル炭 kona
ペレット状のミネラル炭 粉状のミネラル炭

炭は、植物育成、土壌改良剤、水質改良剤として使用出来る為、 動物や植物は炭とミネラルの力で育成されます。 土壌改良された土で野菜を育てれば、ミネラルを含んだ野菜が育ち、 家畜の場合はミネラルを含んだ肉、卵などの生産が可能です。その他にミネラル炭は、脱臭、保水、断熱、化学物質の吸収、土壌の通気性の向上、 連作でやせた土地に又、日当たりの悪い土地の土壌改良にと優れた炭です。 また、川や池海岸の水質の浄化にも・・・ ミネラル炭を水の中に入れる事で、微生物を繁殖させたり、酸素を取り込んだり 保水性を持たせることができます。

イチゴの苗 ミネラル炭なし ミネラル炭あり

ミネラル炭は多孔質の物質ですので、無数の細かい穴を有し、その多数の穴に多くの 物質を吸着させる性質があります。 又、その無数の穴はバクテリアを育てます。バクテリアも水質の向上をさせるのに 役立つため、相乗効果を生み出し、水質の浄化に最適なのです。
下記の写真はミネラル水と、普通のお水で育成した金魚とエビの実験結果です。

左、ミネラル水。右、普通の水。 金魚の成長比較 エビの成長比較
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ミネラル炭について
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

コメントは停止中です。