気仙沼市で田植えをしました

宮城県気仙沼市本吉地区にて、津波の被害で塩が残ってしまい、通常の方法では正常な稲の生育が難しいとされる田んぼに、ミネラル炭を散布・混入したうえで田植えを行いました。

塩害田へのミネラル炭散布

ここでは、地元農協の方のお力を借りて、地元の青年を中心としたボランティアの方々が、復興に取り組まれています。

専門家の指導を受けながら田植えをする若手ボランティア

上の写真中、奥の田んぼはミネラル炭を入れない区画、手前の田んぼはミネラル炭を入れる区画とし、稲の生育の違いを調査します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 気仙沼市で田植えをしました
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

カテゴリー: お知らせ, お米、もちごめ, ミネラル炭実験室 パーマリンク

コメントは停止中です。